飯ウマ

  • 2013/07/29(月) 22:00:43

こんばんは、たくです。

サッカーはすごかったですね、そうあの試合だよ!
ドイツスーパーカップ決勝 ボルシア・ドルトムント対バイエルン・ミュンヘンね。
UFFEチャンピオンズリーグ優勝、準優勝チームの対戦だけにライバル意識むき出しの好試合。
そして俺㌦が4-2で勝利!飯がうめえぇえええええええ
新加入のオーバメヤン(元ACミラン 30mスプリントはボルトより速いらしい)がチームにバッチリフィット
バルサを直近3試合で3タテしてるバイエルンに力で押し切って勝ったというのがすごい。
もっとも、守護神ノイヤーやリベリが欠場してるから次からが本番とも言えるけどね。

東アジアカップは、とりあえず柿谷と豊田がAでもやれるというのがわかったのが収穫かな。
女子は‥とにかく今までは勝つことで存在意を示してきたんだが、弱い相手に引き分けとか負けて試合後にノリオがへらへらインタビューじゃこれから人気面で落ちてく一方だと思うな。
アメリカじゃ女子リーグが消滅してるし、ドイツでもチームが解散してるとこもあるからね。
毎試合勝つ!くらいの危機感と気迫が欲しいよ。

じゃ、今日の雑感いっとこうか。

今日のテーマは「ぼっち」。
先日の記事のスクール・カーストからの流れってことで。
「ぼっち」とは一言でいうとひとりぼっち(主に大学で)の略で反対がリア充。詳細リンク
これはまずネットで発生して、それにマスコミが便乗してネタにしてるらしいんだが、また見事な類型化だね。
とにかく一定の型に人をハメるのが大好きな奴らっているんだよなぁ。

スクール・カーストの場合は、「アメリカの理想像の高校生以外クズ」って固定観念の押し付けだったんだが、「ぼっち」は日本っぽく「大学じゃいつも友達とつるんでない奴はクズ」って考え方。
リアルじゃこんな見事に類型化されるわけもなく、都市伝説じゃね?っていうのが一般的な捉え方なんだけど、こういう一方的な価値観の押し付けにはうんざりするよな。

俺の場合は、学外の奴とバンド組んでたり、夜は専門的な学校や武道の道場へ通ってたんだ。
なんで、学内と学外の付き合いが1対1くらいの割合だったかなぁ。
いずれにしろ、学年が上がるにつれて履修科目も違ってくるから、授業を1人で受けるとか普通だったよ。
それにギターの練習とか一人で地味なフレーズをひたすら練習したり、武道の型を何十回こなすとか、結局裏では一人でやらなければならないことが多くて「ぼっち」なんて気にしたこともねーよ(笑)
まぁ本当のコミュ力ってさ、狭い閉じられた空間で本当は好きでもない奴と漫然とツルむことじゃないとおもうんだよね。
就職して、1人で営業行って来いって言われたらどうすんだよ(笑)

最後にフィンランド好きな俺が送るスナフキンの名言
知り合いが沢山居たって友達が一人も居ない”って事は有り得るんだよ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

うん うちも鯖に知り合いは多いけど
友達はいないなぁ(笑


  • 投稿者: ぷぷぷw
  • 2013/07/29(月) 22:18:41
  • [編集]

えー、ぷぷぷwさん

俺がダチじゃないか!
( ´∀`)

  • 投稿者: たく
  • 2013/07/29(月) 22:59:08
  • [編集]

そっか~、私もぼっちだったんだ~!w
あ、でもね、女子の世界ではコレ、結構タイヘンよw

  • 投稿者: 名駿司
  • 2013/07/30(火) 19:45:45
  • [編集]

>まりっちゃ
女子だとまた違うのかもしれませんよねー。
まぁ、まりっちゃは「ぼっち」じゃなくて「ソロ充」なんですよ。
( ´∀`)

  • 投稿者: たく
  • 2013/07/30(火) 22:35:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する