爆発

  • 2013/08/01(木) 22:15:38

こんばんは、たくです。

まずは競伝から。
2歳を切る気満々で待ち構えてたんだけど、今のところはかなりフツーっぽい感じ。
まぁどっちでもいいんだよね、駄馬ならブログでUPしてネタにするだけだし(笑)

しかし、爆発炎上するスマホっていうのもすごいな。こちら
ちょっと前にスイスでも爆発したばっかじゃなかったっけ?こちら
これってちゃんと日本でも報道されてんのか?マジこえぇんだけど‥。
ツートップだかなんだか知らねーけど、K国製は遠慮しといてよかったぜ。

先日は洋ゲーの「ディスオナード」を当ブログで紹介したけど、ウチのメンバーが同じゲームメーカー製の(ベセスダ・ソフトワークス)の「スカイリム」をプレイしてるそうなんで、今日はベセスダの「フォールアウト3」いってみるか。

舞台は最終戦争後200年経ったアメリカの首都ワシントン。
安全な地下シェルターで育った主人公が、脱走した父親を探しにカオスでヒャッハーな外界に出て冒険するというストーリー。
美麗なグラフィック、壮大な世界観、練られたストーリー、なんでもできる自由度。
まさに米ゲームオブザイヤーを受賞するにたるゲーム。

このゲームの秀逸なところは、ゲーム開始時からS.P.E.C.I.A.L.(基本能力)とSkill(特技)、Perk(特殊技能)のパラの割り振りによって、個性的で自分だけのキャラを作ることが出来ること。
ただ、あっちのゲームらしく、パラをバランスよく割り振るとむしろ半端で何もできないキャラになるから、できることとできないことをはっきりさせる必要があるね。
感覚的には、○○はできなくてもいいやって捨てる感じ。

俺はと言えばだ、チャット馬主会の会長だけあって「スピーチ」は最大の99。
自作、リペアー大好きだぜ「リペアー(修理)」99。
宝は全部いただきさ「キーピッキング」99。
猫大好き忍び足「スニーキング(隠密)」99。

で、どういうプレイになるかというと、
まずは平和的に話し合い。俺って大人だろ?
話の通じないヒャッハー(DQNな悪党)はあとで後ろからこっそり忍び寄って先手必勝ボッコボコ。お前が悪いんだよ‥。
ヒャッハーが持ってた装備や武器を平然と剥ぎ取って修理。やっぱりエコだよね、資源は大切に。
悪は滅びた!平和になった周辺の建物を悠然と探索、鍵のかかった引き出しや金庫を開錠してお宝回収めでたしめでたし。って感じ。
どう?みんなのイメージどおりのスマートなたくだろ?

キャラ次第では、近接戦闘と体力・防御力をゴリゴリに上げて近間でガチでやりあうぜというのもいいし、スナイパーになりきって右往左往する敵を遠距離から全滅させるようなプレイ、知性を上げてコンピューターハッキングで情報命で生き残るみたいなプレイもできるよ。

最後に、このゲームの素晴らしい点はなんと言っても世界観。
アメリカの1940年・50年代の文化、その時代から人々が想像したレトロ・フューチャーな機械類、俺らの現実世界のエジソン的な科学の世界ではなく、ニコラ・テスラ的な奇抜な近未来科学技術(プラズマ兵器、レーザー兵器など)、それらが混然と一体となって、さらにその世界が最終戦争によってほとんど崩壊している平行世界の未来を見事に表現してるんだ。
PS3でも出てるから是非やってみてね。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する