時代が変わった

  • 2014/06/26(木) 21:19:56

こんばんわ、たくです。

残念なことに日本代表は本戦トーナメントに進出できず敗退。
今やすさまじい批判の嵐が吹き荒れてますなぁ。
もはや感情的な、敗北の元凶探しみたいになってるよ。

まぁ、その中でも冷静で論理的な記事もあって、この記事などは共感する点が多かったです。
日本代表のメンバーが所属するチームでポゼッションサッカーをやってるチームが無いのに、代表でそれをいきなりやれとは無理な相談だよという内容。

元々バルサのティキ・タカみたいなサッカーやろうとするのが無理なんだよ。
ポゼッションサッカーって精度の高いショートパスを繋ぐだけじゃなくて、次々と複数のパスコースを作るような完璧なポジショニングも求められるからチームとしてすごい錬度が要るんだ。
それを代表でというのは、バルサ全盛期の前回大会のスペイン代表を除けばやっぱり難しいって。

ウチが今回のグループリーグ戦で感じたのは、相手チームが日本代表をすごい研究してるなぁってことだね。
4大リーグで日本人が普通に活躍してることもあって、舐めきってなんの準備もしてないなんてこともう無いよ。
専門用語でスカウティングっていうんだけど、試合ビデオをチェックするだけじゃなくて、チーム、個人スタッツやヒートマップ、更には解析ソフトを使って相手を研究するのがヨーロッパじゃ普通になってるみたいなんだ。
一戦目のコートジボワール代表の徹底した左サイド潰しなんて、完全な読み勝ちって感じだったね。
(ヒートマップ 例その1)
3s5
(例その2)
E3892E

で、結局、日本代表はどれほど相手を研究できてましたか?ってとこに行き着くんだ。
アナログなイメージだけじゃなくて、デジタル・データの解析って意味でね。
艦これ提督っぽく例えると、敵がレーダーやソナー使ってるのにこっちは目視だけじゃ絶対勝てないっしょってこと。
情報戦で戦う前から負けてたなんて話じゃなければいいけど‥。

おまけ:競伝はほとんどの馬がやんちゃ育成中又はあと1つ勝ち星積むだけの状態なためネタ切れです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

奇しくもw

同日に同じような感想をUPしたようですねw

コートジボワール戦で私も感じていたんですよ。
『日本チームが思っていた以上に日本は研究されているな』と。
左潰し然り、ドログバ途中投入然り。

日本人ってITだ何だ言っている割に、分析も対策も下手だなと感じることが多いです。
残念です。

  • 投稿者: 名駿司
  • 2014/06/26(木) 22:51:16
  • [編集]

>まりっちゃ
TVの番組や解説でも日本代表のスタッツやヒートマップとか見たことないんですよねぇ。
相手をしっかり研究できてなければ当然対策も立てられませんし‥。

ポルトガルは残念でしたね、最後までクリロナは頑張ってましたよ。

  • 投稿者: たく
  • 2014/06/27(金) 07:46:57
  • [編集]

お、おまけ???(-"-)

  • 投稿者: 巧
  • 2014/06/28(土) 17:14:52
  • [編集]

>巧さん
ワールドカップ期間ちぅですから(笑)

  • 投稿者: たく
  • 2014/06/29(日) 22:33:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する