サイレントスパーキング

  • 2015/03/19(木) 22:12:01

こんばんわ、たくです。
当ブログ記事のタイトルをパクるけしからん人がいるみたいです!
某ネ申谷さんなんですけどね(笑)

先日の記事にも書いた馬主会特典は、坂路・ウッド・ゲート・餌効果UPに決定しました。
幸運と突破も悪くはなかったんですが、そこらへんは検証も難しいし、運営がいつ告知無しに下方修正(サイレント下方修正)するかわからないので却下。
坂路・ウッド特典の効果は現相馬眼で確認できるし、晩成のウチの厩舎でもさっさとやんちゃ-完璧に仕上げて、一回でも多く併せできるのはいいかもしれないな。

本レースでは、わがじろさん所有のダイスコスタクルカ号とウチの仔たちとの激闘ワンツーが続いてます。
チャンピオンズカップではメインタンクが勝ち、名古屋大賞典では2着、スパーキングではボンメルンが勝ち、エルムSではメインタンクが2着。
ベタベタのダート馬のライバルがいると燃えるよなぁ。
また、そのメインタンクブローの父ロックポリタンクですが、馬主会公開にも関わらず10頭以上の種付けありがとうございました。

リアルの話なんだけど、皆さんは最近腕時計してます?
ウチはスマホで間に合ってて、時計は机の中で眠ってたんだけど、病院とか会議中とかスマホ出しにくい場面が増えたからどうしようかと。
メインの腕時計はアンティークのセイコー・ロードマーベルだったんだけど、オーバーホールが要るんだよなぁ。
だいたい時計って3、4年に一度は完全に分解洗浄して油を差すオーバーホールが必要なんだって。
特にアンティークでしかも機械式だから動かすのはちょっとヤバイか。
※ロレックスなどの高級時計も中古で安いからって気安く手を出すとまずいよ、オーバーホールでさらに10万以上行くかもしれないしね。

ということで、もう失敗してもいいやって感じで、手元にあったシチズンのQ&Qシリーズのこの時計の蓋を自分で開けて電池交換。
1000円くらいの時計に同額かけて時計屋に電池交換頼むのももったいないしなぁ、同じような蓋のアニエスbの時計もあるからその蓋を開ける練習も兼ねて。
うん、精密ドライバーであっさり開きましたよ。で、手にぴったりの作業用ゴム手袋して、近所の100均で買ったSR626って電池に交換し、ゴムパッキンにシリコンスプレー吹いて蓋閉じて終了。
作業時間10分ってとこかな。
でも結局それは友人へ譲ることになって、ウチは旧ソ連製の機械式手巻きのコレを今使ってます。
うーーん、1日に2、3分くらいズレるんだよなぁ、落としても壁にぶつかってもなんともない堅牢さだけがとりえ(笑)
まぁいいか、気分はカチューシャだッ!ウラーーーッ!
kty000

提督ならこっちもだ!ウラーーー!
hibiki000

今日はコレで〆。まりっちゃ、春になったからぶらり旅よろしくー

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する