アスコット馬主会血風録③ 草創編

  • 2015/05/06(水) 20:55:23

こんばんわ、たくです。
GWももう終わりか‥。

まずは艦これ
ようやくイベクリアしますた。
E-6のラストでの事故が多かったため、第一艦隊の航巡+正規空母を軽空母×2にしたらあっさり。
で、今回のイベントの成果↓
seika000
うーん、おなかいっぱいだね( ´∀`)

だがしかし!イベント海域クリア後に特別クエスト新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!とマンスリークエスト全部やってしまったから、し、し、資源がががッ!大和さん、弾薬かえして‥

じゃ、気を取り直して連載行きますか。

アスコット馬主会血風録
第3話 草創編

烏合事件後、アスコット鯖は平和な日々を取り戻していた。
ユーザー数もうなぎのぼりに増え、あちこちにフリレが立つようになり活気に溢れるようになった。
そして、本レースでは圧倒的に古参プレイヤーが強かった上に、基本無料プレイだと馬が除外されることも多くなったため、新規プレイヤーの中からプレミアに移行する馬主もちらほら見かけるようになる。
また、古参プレイヤーの一部は無料アカウントでもプレイするようになり、これまでの古参=プレミア馬主、新規=基本無料馬主という図式は完全に崩れ、以前のような単純な対立軸は無くなった。

ユーザーが増えフリレで交流するようになると、自然と仲のよいグループが生まれ、それを母体としていくつかの馬主会が新たに結成された。
これらの馬主会の特徴は、メンバーのほとんどが新参ユーザーであったことである。
鯖上位の紹介制馬主会への門戸が閉ざされてたという事情のみならず、彼らは気心の知れた友人と対等の立場で切磋琢磨しながらプレイしたいと考えたのであろう。
また、この頃になると、ゲームに対するプレイスタイルも多様化する。
課金するか否かに留まらず、積極的に他馬主と交流するのか黙々とプレイするのか、高い壁ではあるがOP以上を目指すのかそれともマイペースで馬を作るのかなど、気軽に基本無料でプレイできるようになったがゆえに遊び方にも幅が出てきたのであった。

したがって、この時期に結成された馬主会は会の方針やコンセプトをハッキリ打ち出している。
これらの会には、ただ仲が良いという理由だけではなく、最終的には考え方やプレイスタイルがより近い馬主たちが集まることとなった。
このようなフリレのグループにルーツを持つ馬主会の代表例としては、RAFと八ツ橋十万石が挙げられる。
この2つの会はそれぞれが独自に確立したセオリーを武器に、全盛期のアス鯖で比較的早い時期から通常会員メンバーがGⅠを制覇するなど存在感を示すこととなった。

ほぼ同時期、後にアス鯖史上最強最大となる馬主会が誕生した。
カリスマ馬主唯識氏が率いる馬主会【恵泉女学院】である。

※補足
当時の状況は、EX種牡馬やEX繁殖、騎手カードや突破カードも無く、アイテムはほとんどフリレや地方カード伝説で入手が可能であった。
またシス×シスで良いパラの馬ができれば重賞を勝つ例もあったため、「自分で馬を作って一発当ててやるぜ」と考える通常会員が多かったのである。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アス10~15Sぐらいのことですね。
当時は面倒見の良い諸先輩方に随分お世話になりましたし、
同期連中ともワイワイ集まって・・・
カードだけじゃなく、情報収集と共有が全てでした^^

確かにあの頃はOPでさえ高い壁でしたね!

  • 投稿者: 名駿司
  • 2015/05/07(木) 13:12:31
  • [編集]

たくさんこんにちは。

次は恵泉の話ですか。
いま所属している馬主会の話はとても興味があります。
続きも楽しみにしていますね。

  • 投稿者: 331
  • 2015/05/07(木) 16:27:01
  • [編集]

>まりっちゃ
地方OPも初心者限定OPが無かったですからね~、OPに出てくる馬の質が高かった。
その上に不利枠もあって初OPがすごい高い壁でした。
重賞勝てる持ちタイムの馬でようやくOP勝てるかっていう感じで。

>331さん
ありんがーっす。
つーか、昨日はおめでとうございました。
滝本はかわえぇですのぅ( ´∀`)


  • 投稿者: たく
  • 2015/05/07(木) 19:22:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する