俺の場合 第二回

  • 2016/06/14(火) 20:01:08

こんばんわ、たくです。
こんなときに友人が漫画「キングダム」既刊40巻以上ドサッと車に積んで持ってきたもんだから、すっかりブログ連載めんどくさくなっちまったじゃねーか(笑)
しょーがねーなー、ちょっと李信将軍はおあずけか。

早速行くか、第二弾。
まぁ第一弾で話した通り、基本無料の競馬ゲームがあるって聞いてプレイ始めてみたものの、なーんもしとらんうちから古参の一部から俺ら新規が反感買ってるというワケがわからん状況。
古参の人たちの既存の会はほとんど募集していないか、2、3の会がプレミアなら可という現実。
もしもっとオープンに募集してる会があったとしても、その会の馬主個人レベルでどう思ってるかはわかんねーよな。

つーことで、アス7~9Sにプレイ開始したプレイヤーを中心とした会がいくつも設立されることになったんだ。
俺らは俺らでやるからえーわってことだな。
マキナの恵泉女学院やふじやんの颯馬会(そうばかい)、うるばりん大将のRAF、そして俺らの八ツ橋十万石はこの頃設立されたんだが、最盛期にはそれぞれ数十人の会員がいて、とくに恵泉と颯馬はアスの2大馬主会と言えるほど巨大になっていったんだ。

じゃあゲームのシステム的にはどうかと言うと、その頃の競伝は突破カードや相馬眼、EX騎手はもちろん、EX種牡馬やEX繁殖すら無かったんだ。
少し経ってからオールSくらいの繁殖フレーミングページが運営からRM6000円で売られるようになって、それでも結構売れてたよ。
レアアイテムと言えば脚質変更餌でトレードで8億もした時代だったな。
そういう環境だった上に、馬もせいぜいシスの孫くらいのが多かったし、シス×シスで重賞勝ってる馬もいたから「こんなんだったら自力で馬くらい作ればいいや」ってことになるのは自然だよね。
適当にプレイしてた俺だったけど、どうせ調教しなきゃいけねーんなら馬の質を上げたほうがおもしれーよなってことになって自鯖・他鯖から公開種牡馬を中心に配合例を集めてみたんだ。
で、それをヒントに作った馬がコレ・・
cp0001
騎手がショボくてマーチS(GⅢ)2着が最高だったけど、自分で作った馬でやれると確信をもてた1頭。

元々リアル競馬から競伝に入ったから、自分の好きな配合で強い馬が作れればそれが一番だったね。
コンシューマーゲーのウイポやダビスタで慣れてたしさ。
馬主会のメンバーとも話をしたら、やっぱりみんな同意見だったからウチの会は「自家配合でOP勝利を目指そう!」ってことになったんだ。

ここまでのまとめ
・元々リアル競馬からゲームに入った、そのため自然と自家配合指向になった
・馬の素パラがほぼイコール馬の速さで、シス×シスでも当たりを引けば重賞以上も勝てた時代だった
・配合例を数多く集めて一定の法則を見つけた
・会の仲間全員とプレイスタイルが同じ(基本無料 当時)で、今後の目標についても賛同を得た。
・プレイ開始直後の鯖内のゴタゴタで他の人の種牡馬をあまり使う気分がしなかった。
・どうしてもGⅠやダービーを勝ちたいという願望は無かった。

まぁだいたいそんな理由で基本無料でプレイし続けようと思ったわけだ。
現在と大きく違うのは、1厩舎の管理頭数が当時はすごく少なかった点と地方レース場や名無しOPが無かったことだね。
想像もつかないほどOP勝つのが難しかったな(初OP勝利で白チャの嵐)

第三部へ続く・・・か?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

めずらしくエロゲーじゃなく競馬の話!
しかも、うちが昔やったことある競馬ゲームの話ですね!
もう一回あのゲームやりたいなぁ

  • 投稿者: ぐら
  • 2016/06/16(木) 07:23:30
  • [編集]

>ぐらさま
いまや競伝も全然違うゲームの様相ですからね。
いっそ戦車伝説Liveにしてくれたら、改造ゲーとして燃えるんですが(笑)

  • 投稿者: たく
  • 2016/06/16(木) 17:35:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する