FC2ブログ

絶望と仲良く

  • 2017/11/23(木) 17:15:21


こんばんわ、たくです。

早速、この2日のプレガチャの結果!
junon001

まずは、昨日の分 右下のシェリーさん
sherry000
1ブロックのプラチナのプリンセスですな。
攻撃寄りで、覚醒するとゴールド以下のレア度のユニットを強化。
とは言え、本人が金以下じゃないから、ゴールド以下縛りのマップで使えないのは痛い。
1ブロックはとりあえずシルヴィアさん出しとけばいいから、とりあえず倉庫行きかな。

今日はジュノンちゃん
junon002
えーー、お店って・・・テーブルついてもらうと幾ら払うんですか?(笑
きっちり第二覚醒まで育てると、即死攻撃で敵をバタバタ倒してくれる強力なローグ(暗殺者)
ウチの軍団じゃローグは手薄だったから、これは当たりだな。
持ってるだけでシルバーユニットのドロップUPもいいね、マップドロップのコンプリートが必要な悪霊の迷宮が少し楽になるか。

で、ブラック交換チケットでゲットしたユニットは・・・
刻詠の風水士リンネ
rinne000
たく王国の戦略は、後方の王子を中心とした本陣でなんとか耐えて、コストが溜まったところでシルヴィア、ウェンディ、ラクサーシャといった対マン用ブラックユニットを敵ボスに直接ぶつけるというもの。
だから、本陣を支える強いヒーラーはいくらいても多いということはないんだよね。

一方、競伝はと言うと着実に厩舎が衰退、弱体化の一途をたどってますな。
生産にクワガタ、バッタ、辞典、ガイドを使ってないんだからしょうがない。
ウチの厩舎のトップがオープン勝ち止まりの馬で、重賞以上じゃ掲示板の常連だね。
しかし、プレイを続ければ続けるほど自分のアカが衰退していくゲームというのも珍しい(笑)

ということで、上のレースはもう別世界という感じで、羨望も嫉妬もまるで無し。
自分の厩舎の衰えっぷりを楽しんでるよ、絶望と仲良くってヤツな。
あとはアレだ。
鯖統合後のカオスは世紀末チックでなんだかワクワクするな。
それに、単純計算でもウチより強い厩舎が倍になるんだから、ウチの馬が駆逐され厩舎が淘汰されるのも確実。
う~ん、なんともいえない荒涼感や寂寥感がいっぱいじゃないですか(うっとり)

今日はコレで〆

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

美しいタイトルに釣られてやって来ましたー。
ローグのお店なんて行ったら、お支払いは命でございますw

宇喜多も姫をこう育成していれば・・・(ぇ

  • 投稿者: 名駿司
  • 2017/11/23(木) 19:17:52
  • [編集]

>まりっちゃ
終末世界では絶望と仲良くしないと生きていけないのです。
希望を抱いて死んでゆくか、絶望と仲良くして生きてゆくか。

うは、支払いは命だったんだ!
つい、ふらふらーっとお店に行くところでした(笑)

山陽・山陰って毛利にしろ宇喜多にしろ浦上にしろ尼子にしろ暗い謀略が多いんでしょうか?

  • 投稿者: たく
  • 2017/11/23(木) 19:31:54
  • [編集]

プラチナ2連とは素晴らしい引きですなぁヽ(*'0'*)ツ
リンネは身代わりトークンが強力なんで自分も重宝しております(*´ω`*)

さてと。。。これからガチャのお時間なので希望を抱いて死んでゆきます(笑)

  • 投稿者: 夏目
  • 2017/11/24(金) 00:56:19
  • [編集]

>なつめさん
先日ディーナを引いたのもリンネを選んだ理由の1つですね。
ヒーラー1人だと心細いんですわー。

ガチャ結果を拝見しましたが、なかなかでしたなぁ。
ラピスはインパクトありましたよ(笑)

  • 投稿者: たく
  • 2017/11/24(金) 05:19:40
  • [編集]

プラチナ二連おめめ~ですよ~ヾ(≧▽≦)ノ

うちもよーやくプラチナの獣使い手に入れたくらい…(*´▽`*)
まだ育てなきゃいけないユニットが多すぎて…何が何やら…
ブラックチケットどうすんべ……(。-`ω-)ウーン…

  • 投稿者: とくすけ
  • 2017/11/24(金) 08:28:23
  • [編集]

>とくすけさん
ありんがーっす!

魔物使いブランシュですか?猫耳いいですなぁ、おめんがーっす!
トークンであっさり難マップ攻略できたりしますしね。

ウチもどれをどの順で育成したらいいのか悩んでます。
ブラック交換チケットは、他ユニットで代用が効かないという観点から選んだらいかがでしょうか。

  • 投稿者: たく
  • 2017/11/24(金) 17:43:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する