( ´Α`)あちぃ

  • 2010/07/21(水) 22:30:35

こんばんわ、たくです。
とーにかくこっちは暑くて37度とかありますよ(;´∀`)
北海道生まれ東北育ちで寒冷仕様なウチは、帰宅したらすぐエアコン効かせて寝るしかねーってw

あんまり暑くてボーッとしてるから「地球温暖化ビジネス」の記事は断念して、最近クローズドβで遊んでみたハンゲのダービーマスターの感想でも書くかな(笑)。

良い点
①ブラウザゲームなので軽い。
②種牡馬の評価やニックスが妥当。リアル競馬を普通に知ってる人が作ってるみたいだ。
③ガチャガチャは種牡馬専用になっている(シルバーやゴールドなどRMが要りそうなガチャもあるが)。
④種牡馬カードが実物の写真でかっこいい(JRA公認なのかな?)。
⑤血統表は大きくて見やすい。
⑥出走表には1頭1頭に厩舎の詳しいコメントがリアル競馬新聞みたいに載っている。

悪い点
①1時間で1週進むのが早すぎる。ずっとINしてろと?
②操作性がとても悪い。とにかくクリックしまくり。
③調教の細かい設定ができない。ほとんど調教師にお任せになりそう。
④チャット、フレンド・馬主会などの交流機能が無い。
⑤アバターも無い。
⑥レース映像は激しくしょぼい。

結論
最大の欠点はやはり1時間で1週が進む点。
PCにずっと張り付いてないとユーザーの手動プレイができない仕様になっている。
それができないのなら、調教も出走もほとんどオートで調教師に任せるしかなくなる。
リアル1日放置してたら、未勝利戦を10レース以上も出してたのを見て全米も泣いた、俺も泣いたw
リアル競馬や血統に詳しいクリエーターがいるらしく、出走表のコメントとか市場で売ってる外国産馬とかはマニア心をくすぐる良い点なのだが、全般的にオンラインゲームなんだという観点がほとんど抜け落ちてる気がする。

これはあくまでβに対する感想なんで、正式サービスの開始までにどうなるかだね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する