まぁいろいろと。

  • 2012/11/09(金) 20:52:07

こんばんわ、たくです。

先日はチャンピオンズ・リーグD組で俺ドルがレアルと敵地ベルナベウで激突。海外の反応他→コチラ
ロイス、ゲッツェのドイツ代表コンビが2点入れたんだけど、試合終了直前にやっぱりドイツ代表のエジル(川田将雅に似てるよなぁ、誕生日同じなんだぜ)がすげぇFKを入れて同点終了。くぅううう惜しい・・。
しかしどちらのチームも攻撃的でショートカウンターを得意とするから、試合が噛み合っておもしろかったな。
サッカーも娯楽だから、結局おもしれぇかつまんねぇかなんだよね。

あー競伝ね。
馬主会特典で地方カード伝説UPを付けてみたよ、特典レベル2になるからどうかな。
数十回回したんだけど体感50%だね。
巧編集長によると46%っていう話だからちょうどそのくらいか。
金枠やらがRMカー伝に行っちゃったから景品が駄種牡馬か、まむし、乾燥酵母、蹄鉄などの使えるモノかに完全に別れた感じだな。

生産については完全に五里霧中。
ウチは活性無視だから(笑)
それ以前に、いっくんさんとも話したんだけど、フリレ計測のブレが半端ねぇよ。
ちゃんと馬が走るのかって感じだね。
今回のアプデいろいろといっぺんにやりすぎたんじゃねーの?
場合によっちゃグチャグチャになりそうだな。
基本無料のウチとすると遺伝幅が狭くなるのは歓迎なんだけどね。

ここで久々に、「馬でもわかるたっくたく国際経済」緊急編。
追い詰められたミンスの野田が最後っ屁でTPP参加表明するそうです。
以前にも記事にしましたが、TPPはすごい危険なんです。
お隣の国韓国は米韓FTAで一方的に不利な条件を飲まされる悲惨な結果になってます。

TPPは表向きは関税の完全撤廃などによる貿易自由化なんだけど、ISD条項という猛毒が含まれてるのがミソなんだ。
ISD条項とは、外資企業が損害を被ったと判断した時に相手国を訴えることができるというもので、その相手国の法律より上の効力を認めさせるものなんだ。
野田はそれも知らずに国会で質問されたときに、「そのような場合はわが国の法律で・・」とか寝言言ってたけどね。
それができないから危ないっつってんだよ。

事実、NAFTA(北米自由貿易協定)においてもこの条項はあって、有害物質や有毒廃棄物についてカナダ政府やメキシコ政府が規制しようとしたらこの条項で訴えられて、逆に敗訴して823万ドル、1670万ドルの賠償金を払わされているんだ。
結局このISD条項は、多くの識者が言うように、グローバル企業が各国の主権そして民主主義を侵害することを認めるものと見て間違いないね。
どんな有毒・有害物質が含まれた食品や医薬品が日本で売られるようになっても、ISD条項で何もできないという悪夢みたいな日もそんなに遠くないかもしれないな。

TPPに関心がある方はこのサイトがわかりやすいです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

遺伝幅が小さくなれば今まで敬遠しがちだった、カード種牡馬も使えるようになるのかな・・・遺伝Aなら許容範囲内かな?でも、余生を繁殖にするか℡するかによって変わりますよね。

  • 投稿者: いっくん
  • 2012/11/10(土) 10:09:20
  • [編集]

>いっくんさん
ウチはAもおもしろくなってくると思います。
今までは馬のばらつきがひどすぎて良い馬を引くまで大変でしたし。

えーそれはそうと、来週は代表戦ですがフリレでも立ててみんなで応援しましょうか
( ^∀^)にしし

  • 投稿者: たく
  • 2012/11/10(土) 10:48:50
  • [編集]

TPPがヤバイことは理解できましたが、競伝のヤバさに比べれば・・・
この思考回路が一番危険ですね(^^;

  • 投稿者: 巧
  • 2012/11/10(土) 14:57:02
  • [編集]

>巧編集長
競伝はヤバイです、いろんな意味で(笑)
そして嫁かもーーん!

今日も日刊巧新報の更新お願いします
( ^∀^)

  • 投稿者: たく
  • 2012/11/11(日) 07:36:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する