ゴートク!ゴートク!

  • 2012/11/16(金) 22:02:41

こんばんわ、たくです。
ドルトムント09とブンデスリーガ&ネタそしてちょっぴり経済の当ブログへようこそ!
うはっははっははははは

まずは競馬伝説ネタからいくか。
新飼い葉カードってのは「育成編」の水増しだね。
EX騎手や突破カードがバリバリ出てたから、もっと使えなさそうなカード増やさないとってことかな。
1回回したらティモシーが出たからやっぱりなと「繁殖編」を回す。
「おっ、EXシンボリルドルフ」キラキラしてるぞ。
調子に乗ってもう1回「なんだ遺伝Aの金枠か、でもまぁオルフェーブルならいっか」
で、もう1回「ストームキャットwww」
おしまい。
そして競伝ライフは続く・・・。

まーしかしゴートクがやってくれましたね。
所属するVfBシュトゥットガルトはブンデス優勝5回の名門。
あのドゥンガや、現ドイツ代表監督のレーヴ、元ドイツ代表正GKのレーマン、ドイツ代表の現主将ラーム、レアルのケディラも以前所属していたチームなんだ。
もちろんブッフバルトも忘れちゃいけねーな。

じゃ、今はどういうチームかというとドルを凌ぐほどの攻撃的サッカーなんだよ。
ドルは守備も堅いんだけど、VfBはもっと攻撃特化みたいな感じかな。
肉を斬らせて骨を断つってやつだ。
昨季もドルに2点取られてから一気の攻めで4点取って勝ってるしね。
ということで、そこでレギュラーとか、スタメンで出場できるってもうわかるよね。
ザキオカさんもゴートクも攻撃に関しちゃ筋金入りなんだよ。

ただ、そういうスタイルが、昨季後半では爆発してヨーロッパ・リーグ圏の6位に入ったんだけど、今季の初めはうまく噛み合わずに失点が多くてそのまま負けるパターンが多くなってたんだよね。
しかし、ここ3試合はハンブルガーSVに1-0、フランクフルトに2-1、ドルに0-0と明らかに守備が改善されたバランスの良いチームに変貌。
そんなチーム状況でゴートクの守備も明らかにレベルアップ。
対人勝率は53.55%と1対1に強く、マッチアップした乾やグロスクロイツを途中交代に追いこんでました。
※リーグ1位は62%、ウシダ53.44%、長谷部55.44%、ゴリ酒井44.44% 攻撃的なポジションは低めになる傾向

で、今回のオマーン戦。
ザックの采配には驚いたわー、てっきりゴリOUTで右サイドでゴートクINかと思ったぜ。
駆け上がってDFブッコ抜いて低いクロスってゴートク得意のパターンじゃん。
ガチャピンの飛び蹴り挟んでザキオカさんゴールって胸熱だね。
さすがVfbの選手って感じだったわ。
ゴートクにパス出したの細貝かな?だったら同じブンデスでゴートクのことよくわかってたってことだよなぁ。

ドイツ代表でドルトムントの10番マリオ・ゲッツェ談
「最近見た中で一番注目しているのはサカイだ。右でも左でもプレーできるし、ボールの扱いが上手く、足もかなり速い。攻め上がるタイミングが絶妙で、何よりもクロスがとても正確だ」
「シュトゥットガルトが後半戦で巻き返したのは、サカイの存在が大きい」
(サッカーゲームキング vol.011)より

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

競伝ライフが前座扱いで、これサッカーライフですよね?w
素人にもわかるサッカー講座にはいつも勉強させてもらってますm(_ _)m
VfBの略がブッフバルトだってことは元さいたま市民にとって目から鱗でした^^
早速友人知人会社の人に教えてあげなきゃo(^-^)o

  • 投稿者: 巧
  • 2012/11/17(土) 01:22:42
  • [編集]

>巧さん
ウチの会は代表戦観戦の会ですから(笑)
ブンデスで活躍してる代表選手の近況をなんとかお伝えできれば、もっと代表戦も楽しくなるかなと。

えっと、VfBはVfBシュトゥットガルトの略ですw
BVBだとボルシア・ドルトムントの略になりますね。
って、巧さんわかって言ってるでしょ?
うははっはははっははっは

  • 投稿者: たく
  • 2012/11/17(土) 01:44:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する